水をおもう・・・環境保全のシンポジウムデザイン
BDCA展 シンポジウム
と き/ 20011111日(日)
開場 / 午後6時30分 開演 / 午後7時 〜午後9時
ところ / 大津市民会館小ホール 大津市島の関14-1 Tel.077-525-1234 
プログラム/ 地球自然法則をもとにした現代日本音楽の演奏と対話
第一部●小杉 正(自然倍音律器楽演奏)
第二部●パネルディスカッション
小杉 正(自然倍音律器楽演奏家)
びわこデザイン文化協会会員

▼地球のエネルギー現象のひとつ、風や水を「おもう」ことが
あたらしいデザインの展望を開くことになるかもしれない、
デザインというものの領域の複雑さとともにデザインの価値と
対話の可能性を共有する「場所」をつくりだす。

入 場/ 無料 (Admission free)(定員200名) 

BDCA展 「水をおもう」
と き/ 20011211日() 〜1216日()10時〜16時30分(最終日は16時閉場)
ところ/ 滋賀県立草津文化芸術会館展示室
〒525ー0055 滋賀県草津市野路町1681 Tel. 077-564-5815

趣 旨/滋賀県はもちろん、近畿圏の生命線とも言える琵琶湖とその水系は、
いま危機的状況にあると思います。
我々、各ジャンルのデザイナーを中心とする「びわこデザイン文化協会」は、
その表現手段を通して環境保全のために何ができるのか・・・
何らかのかたちでアピールしたいと考えます。そのために、世界湖沼会議及び
湖国21世紀記念事業とリンクしての開催は格好のものであり、県民をはじめ
ひとりでも多くの人々に、水に思いを馳せていただく機会を作ります。
今回のBDCA展は県内で活動されているクリエイティブ団体にも参加を呼びかけて、
より大きくムーブメントを拡げます。
入 場/
無料(Admission free)

主 催 : びわこデザイン文化協会
協 力 : デザインフォーラムSHIGA、(社)日本グラフィックデザイナー協会滋賀地区、 滋賀県写真家協会、びわこイベントクリエーターズ協会
特別協賛 : 湖国21世紀記念事業協会
後 援 : 滋賀県、大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、八日市市、草津市、守山市、(社)日本インテリアデザイナー協会関西事業支部
協 賛 : 平和紙業株式会社、株式会社オスカー企画

Design : Hiroshi Nakao
A Linked Project of the 9th International Conference on the Conservation and Management of Lakes.
Project name
Symposium on and Design for Environmental Conservation
Let Us Consider Freshwaterモ
Purport
Lake Biwa and its water system, a lifeline for not only Shiga Prefecture but also the surrounding Kinki region, is in a critical situation.
What can we, a group of creators consisting primarily of designers representing all genres do to contribute to environmental conservation through our power of expression ?
We would like to raise public awareness by means of some visual form.
This project held in association with the International Conference on the Conservation and Management of Lakes,
is an ideal occasion for us to create an opportunity for as many citizens as possible to consider freshwaterモ.