『酒とアートの宴』
 びわこデザイン文化協会(BDCA)も発足して4年になります。その間、「琵琶湖」に向き合い、「水」にこだわり、滋賀の地で真に豊かな生活文化を創造しようと、デザインを通じて活動してきました。近江舞子雄松浜での“月取り祭”であり、県立近代美術館での“自画像展”各種シンポジウム、そしてデザイン力研鑽のために回を重ねた“BDCA塾”等です。

 今回、滋賀県酒造組合連合会他の皆さんの協力を得て、滋賀に生まれた日本酒にスポットを当て、酒と現代生活のお洒落な関係を多角的に捉えるイベントを企画しました。名付けて《酒とアートの宴》。それも、近江商人発祥の地のひとつであり、いまなお独特の佇まいを伝える近江八幡町並み保存地域を舞台に、1週間にわたって開催します。滋賀に生まれ育った地酒とそれを支える多くの人々と、幅広い分野のクリエーター達が、新しい価値を作り出すことを目指して出会い、交流し、そして提案いたします。

平成10年10月

Design : Hiroshi Nakao

『酒とアートの宴』

日 時 ◆展示・展覧会 平成10年10月11日(日)〜18日(日)
    メインイベント(楽市楽座・各種行事) 17日(土)と18日(日)
会 場 ◆滋賀県近江八幡市・町並保存地域(新町周辺)
主 催 ◆ びわこデザイン文化協会(BDCA) + 滋賀県酒造組合連合会
後 援 ◆ 滋賀県 滋賀県教育委員会 近江八幡市 近江八幡市教育委員会 近江八幡市立資料館
    東近江観光振興協議会(社)近江八幡観光物産協会 近江八幡商工会議所婦人会
    デザインフォーラムSHIGA 協業組合八幡瓦製作所 滋賀県小売酒販組合連合会 AKINDO委員会

※台風10号にもめげずにご来場頂いた皆様ありがとうございました。