季刊 湖国と文化(リレー寄稿


このコンテンツは『(財)滋賀県文化振興財団の発行する「季刊紙 湖国と文化」に掲載された
びわこデザイン文化協会会員の寄稿をpdf画像形式にて再掲載したものです。
1995年 第72号《夏》 今北紘一 《デザインから見た大津祭》
1995年 第73号《秋》 奈村今日子 《現在と場所》
1996年 第74号《冬》 坪井 源 《滋賀県にはデザインに関する構創力が古代にさかのぼってある》
1996年 第75号《春》 小林秀亜貴 《システム化デザインと情報性》
1996年 第76号《夏》 木村尚達 《写真のデザイン作業と琵琶湖》
1996年 第76号《夏》 BDCA月取祭実行委員会 《月取祭》
1996年 第77号《秋》 山田 隆 《月取り祭》
1997年 第78号《冬》 高木茂子 「今、まちが動く」
1997年 第79号《春》 石橋郁子 《デザインとエコロジーの優雅な関係》
1997年 第80号《夏》 大野好之 《バリ島に旅して思う》
1997年 第81号《秋》 永岡 栄 《びわことデザイン》
1998年 82号《冬》 福井美知子 「らしさ」と「湖国」
1998年 第83号《春》 神谷利男 《ブラックバスを琵琶湖の財産へ》
1998年 第84号《夏》 松本 徹 《雛(ひな)の文化の自立---日常の美しさを求めて》
1998年 85号《秋》 BDCAシンポジウム実行委員会 「地酒とデザイン」
1999年 第86号《冬》 藤沢武夫 《看板が街のデザインをつくる》
1999年 第87号《春》 伊藤義之 《風景とデザイン》
1999年 第88号《夏》 杉村福子 《「滋賀」の名称イメージを考える』》
1999年 89号《秋》 中尾 博 「琵琶湖一周小旅行」
2000年 第91号《春》 松山 正 《『顔の見えない日本人』について》
2000年 第93号《秋》 河合正策 《大津・水辺環境のデザイン共生の不安》
2001年 94号《冬》 宮地晴世 「湖国の自然とファッション」
2001年 第97号《秋》 本荘由美子 《ようこそ琵琶湖へ》
2002年 第98号《冬》 岩村隆昭 《環境問題とグラフィックデザイン》
2002年 第99号 《春》 小田靖夫 《余呉湖に 愛あり、幸あり、夢あり 人生をデザインする》
2002年 第100号 《夏》 安井笑美 《地場産にええ素材あるやん!》
2002年 第101号 《秋》 山田 隆 《《ヨシ笛の音色はデザイン文化》